セミナーで発表する男性
  • ホーム
  • 五洋建設株価と仕手株について

五洋建設株価と仕手株について

株式の情報を分析する人たち

五洋建設株価は非常に安定しているのですが、今後は東京オリンピックを控えて公共工事などが増えるので株価は3月から比べると上がってきています。
五洋建設株価に関しては現在ではほとんど動きがないのですが、海外での工事の受注が好調なのに加えて五輪をにらんだ再開発事業も行われるので、今後も注目の株価になる可能性があります。
五洋建設株価は5月13日に決算発表が行われるので、ここでどのような発表が行われるかによっては、株価が動く可能性があります。
去年に関しては最終的に減益になってしまったのですが、今年はアベノミクスによる株式の上昇などもあることから再開発事業がどの程度影響をするのか見極められています。
仕手株としてはあまり狙われやすい要素がないのですが、業績があまり上がっていない企業に狙いを定めることが多いので、仕手株として取引材料とされている可能性もあるのですが、利益狙いの投機家の信用売りや空売りなどがあまり見られないことから仕手株となっているのかは慎重に見極める必要があります。
空売りと仕手株は密接な関係があり、空売りをしている投資家が買い戻すタイミングを見計らって仕手集団が持っている株式を売りに転じたり、信用買いなどが増える場合には逆にして集団が売るなどして利ざやを稼ぐ手法が取られているので、個人投資家が太刀打ちすることが非常に難しくなっています。
またマスコミの情報に関しても気をつけて見る必要があり、仕手集団による情報操作や煽りなどもよく見られる手法なので、インターネットなどの書き込みなどを信用することは非常に危険であるとされています。
また一部のマスコミが大げさに騒いている場合も情報がどこから発信されているかを確認する必要があります。

関連記事